事業再構築補助金の第7回公募が始まりましたよ

事業再構築の補助金を代行で検討している経営者に向けたブログです。

みなさん、こんにちは。20年続く事業と組織を創る専門家で、ジリリータジャパン代表の鹿島清人です。

記録的な梅雨明けの早さと、うだるような暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

令和4年7月1日から第7回の事業再構築補助金の公募がはじまりました(申請受付は7月3日時点では調整中となっています)。

締切は、令和4年9月30日(金)18時です。

第7回の公募要領によると、新型コロナの影響を受けつつ、加えてウクライナ情勢の緊迫化等による原油価格・物価高騰等の経済環境の変化の影響により業況が厳しい中小企業等が行う、新型コロナをはじめとする感染症の流行など、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応した、危機に強い事業への事業再構築の取組に対し、新たな支援類型を創設し重点的に支援する、という一文が追加されています。

補正予算が編成されなければ、事業再構築補助金は第8回で修了する予定です。

事業再構築補助金の採択率は45%程度、つまり、半分以上の申請者は採択されません。

現在、第6回の事業再構築補助金に申請されている方も多いと思いますが、採択率を考えると1度で採択されないことが普通で、2回以上申請して漸く採択されると思っておいてちょうどくらいのイメージです。

第8回の申請をラストチャンスだと考えると、事業再構築をしたいと考えている経営者の方は、今回の第7回の公募にまずトライしましょう。

仮に不採択でも、どこが悪いかを教えてくれるので、2週間程度で修正できれば、第8回の公募にエントリーすることも可能です。

できれば、事業再構築補助金を申請する前に、20年後の会社を支えている後継者や中堅・若手従業員を交えて事業再構築研修を受講して、どんな事業で再構築を実現するかをしっかりと考えることができれば実現可能性が高い事業計画ができますよ。

ジリリータジャパンで毎月無料で開催しているオンラインセミナーにお申し込みいただけると、詳しいお話を聞いていただけます。

ジリリータジャパンのホームページから簡単にお申し込みいただけます。

<事業再構築補助金、第7回公募要領> https://jigyou-saikouchiku.go.jp/pdf/koubo007.pdf

関連記事

RELATED POST

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP
MENU
セミナーへのお申込み

TEL:080-3032-3987

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート